トップページ > セラピーの流れ

◇ セラピーの流れ

癒しの風の帯

深層心理セラピー 申し込みページへ

癒しの風の帯

 

ここでは、深層心理セラピーの申し込みから終了までの流れをお伝えします。

ここでの説明以外に分からない部分があれば、なんなりと「お問い合わせ」からご質問ください。

 

癒しの風の帯

 

セラピーの流れは、「会話の内容」の側面と、「手続き」の側面の2方向からご説明します。

 

癒しの風の帯

 

深層心理セラピーの流れ(会話内容)

 

下記の主な問題や悩みリストから、詳しい内容をご覧ください。

 

内容としてのセラピーの流れ

 

1.安心の会話 → 信頼関係(ラポール)

まずは、担当するセラピストとの会話を始めましょう。そして、安心の会話を体感してください。

「安心して会話する」という体験を通して、セラピストとの信頼関係が自然に生まれてくるはずです。

ただし、信頼関係(ラポール)は、自然に生まれることが重要です。無理やり信じようとはしないでください。

もし、セラピストとの信頼関係が生まれないと感じる場合は、その先の「心の解放」をする必要はありあません。

セラピストも、あなたの気持ちに気づき、この時点での中断を提案することもあります。

その時の気持ちを、できるだけ話していただき、セラピーを中断(または中止)することもできますし、

あなたに合った、別のアプローチを提案させていただくこともできます。セラピストにどうぞお任せください。

 

セラピストとの信頼関係が自然に生まれてきたら、次の「心の解放」に進んでいきましょう。

 

2.心の解放 → 心の整理

自然な信頼関係を感じられるようになったら、セラピストとの会話の中で、少しずつ心を開放させていきましょう。

心の解放は、セラピストが会話を通して優しく誘導していきますので、安心して感じたままを言葉にしていきましょう。

あなたの感じているあなたの正直な心を、セラピストはしっかりと受け止め、ゆっくりと整理していきます。

そして、その心の整理が正しいかどうかを、時々あなたに確認していただきながら、心の整理を進めていきます。

心の整理が進んでいくと、悩みを含めた全体の姿をみることが出来るようになります。

 

次は、この整理された全体の姿を、深層心理セラピーのために「再整理」をしていきます。

この再整理は、あなたとセラピストとの信頼関係の中でのみ可能です。そして、これは共同作業でおこないます。

 

この心の再整理が終わると、いよいよ「深層心理セラピー」の本格的な開始となります。

 

3.気づき・発見・理解・覚悟

ここからは、いよいよ本格的な深層心理セラピーのセクションに入ります。

とは言っても、会話の雰囲気は、今までと何ら変わりません。今まで通りの会話ですから安心してください。

ただし、会話の内容は、非常に心の核の部分となっていきますので、会話の進むスピードはゆっくりになります。

 

このセクションでは、セラピストからの問いかけに、あなたとセラピストが一緒になって、その答えを考えていきます。

会話のスピードがゆっくりになりやすいのは、深層心理の部分の回答を表に引き出す行為であるからです。

でも、あなたにはセラピストが常にそばで寄り添っています。安心感の中で、一緒に答えを出していきましょう。

 

ここでの会話によって、あなたは、かつてない「気づき」を感じ、新たな「発見」にたどり着きます。

そして、今までとは違う「理解」の域にたどり着くはずです。

この「理解」は、あなたの考えていた「ゴール」とは違う答えになる場合もあります。

そして、それがベストな答えであると理解できたあなたは、一段レベルの高い「覚悟」をすることになると思います。

 

しかし、その「覚悟」と同時に、あなたには新しいたしかな『ゴール』が見えていることと思います。

 

4.目的・計画 → 行動・修正(フィードバック)

あなたにとっての『ゴール』は、きっと、あなたを実現への衝動に駆り立てることでしょう。

しかし、ここは慌てずしっかりとした計画が必要です。この計画はセラピストとあなたとで作っていきます。

 

計画が出来上がると、いよいよ「行動」に移っていきます。

しかし、「行動」を起こすと、必ず様々な問題が発生します。でも、問題が起こることはすでに「計画」の中で織り込み済みです。

問題の発生を分析しながら、様々なフィードバックをおこないながら、計画の実現に向けて一緒に進んでいきましょう。

 

5.変化と実現

フィードバックを重ねながら、あなたは徐々に変化を起こしていることに気づくはずです。

あなたは新たなレベルへと一歩一歩上に上がっていきます。

 

そして、いよいよあなたの新しい『ゴール』にあなたはたどり着きます。

もちろん、そばにはいつもの笑顔のセラピストが寄り添っています。

 

でも、このゴールの実現は、あなたの力で勝ち取ったものです。

これをあなたの自信にして下さい。

そして、このゴールへの到達によって、深層心理セラピーは終了の時を迎えます。

サンクスマイルでは、この終了を「卒業」と呼んでいます。

 

またいつか、新たな悩みがあなたを苦しめた時、

深層心理セラピーを利用したいと思う時に、またサンクスマイルとお会いしましょう。

 

 

癒しの風の帯

深層心理セラピー 申し込みページへ

癒しの風の帯

ページトップへ

 

深層心理セラピーの流れ(手続き)

 

深層心理セラピーの、手続きとしての流れは、下図のとおりです。

 

深層心理セラピーのご利用の流れ

 

 

1.「無料のプチセラピー」を体験する

必ず、最初に「無料のプチセラピー」を体験して下さい。

「無料のプチセラピー」の終了時に、「クライアント番号」を進呈します。

「クライアント番号」の有効期限はありません。

 

2.「深層心理セラピー」を申し込む

「クライアント番号」を使って、深層心理セラピーを申し込むことが出来ます。

申し込みの受付後、費用や支払い方法等を確認させていただいた上で、深層心理セラピーの申込を受理します。

 

3.「深層心理セラピー」の開始

深層心理セラピーの開始にあたって、まずはセラピストとおこなうあなたの事情や願望等の傾聴の中で、

あなたとセラピストとの信頼関係を高めていきます。

その後、上図のように、深層心理セラピーを開始し、悩み・目的の整理や、その解決に向けたプランニングからおこない、

徐々に、本格的な「深層心理セラピー」を始めていきます。

 

4.「深層心理セラピー」の回数と予約

まず、あなたの事情や願望等の傾聴作業において、通常1回~3回の準備セラピーをおこないます。

その後、プランニングをおこない、このプランニングでのゴールの達成のために、

あなたに最適な「深層心理セラピー」をおこなっていきます。

 

予約は、1回のセラピー終了後に次回の予約を決めます。最大1度に3回分の予約を入れることが出来ます。

サンクスマイルでは、1日のセラピー可能数は最大3組です。現在、定休日は設けておりません。

申し込みが集中する場合があります。その際は、予約が取りづらくなりますので、

深層心理セラピーの申し込みを考えておられる方は、早めに無料のプチセラピーを体験してください。

 

5.深層心理セラピーの中で

深層心理セラピーの、プランニングには、あなたの要望が全て反映されます。

なんでも遠慮なく、ご自由にご要望をセラピストにお伝えください。

また、セラピーの目的やプランニング等に変更のご要望がある場合も、いつでも対応します。

深層心理セラピーの回数、頻度、内容は、あなたとセラピストとの協議で自由に決められますので、

安心して、思っていることをセラピストに伝えるようにしてくださいね(^^)/

 

6.終了判断

あなたが「深層心理セラピー」を終了してもいいと判断した場合は、いつでも終了することができます。

また、セラピーの途中で、必要な期間、セラピーを止めることも自由にできます。

なんでも、セラピストに伝えて下さい。

 

7.深層心理セラピー後の定期セラピー

深層心理セラピーでは、定期セラピーもおこなっています。

通常の深層心理セラピーが終了したあと、定期的な心のチェックやケアなどの目的で、ご利用いただけます。

定期セラピーの詳細につきましては、セラピストにお尋ねください。

 

 

癒しの風の帯

深層心理セラピー 申し込みページへ

癒しの風の帯

ページトップへ