トップページ > メッセージ > 過去のメッセージ

◇ 過去のメッセージ

癒しの風の帯

過去のメッセージ・リスト

ナンバー 掲載日 題名
1回目 2018年10月07日 相手への「関心」
2回目 2018年10月08日 嬉しい・楽しい・悲しい
3回目 2018年10月09日 私だけの「勇気の詩(うた)」
4回目 2018年10月13日 笑顔の作り方
5回目 2018年10月14日 自分への関心
6回目 2018年10月15日 見えない意思
7回目    

 

 

癒しの風の帯

#181001  相手への「関心」

初回  2018年10月07日

いよいよ始まりました。本日から、サンクスマイルの心理セラピストから、あなたにメッセージを送り続けていきますね(*^^*) あなたの1日のスタートに、少しでも弾みがつけば幸いです。

さて、最初のメッセージは、「関心」についてです。

誰かと会話している時って、いろんなところに関心が行ってしまいますよね〜(^-^; そんな中、あなたは、会話の最中に、ついつい関心が行ってしまうのは、どんなところですか?相手の目や口などの表情ですか? 服装などの身なりですか?相手の声の調子やしぐさですか? 相手の話しの内容ですか?それとも、次に自分が話そうとすること!でしょうか?(^-^;

もちろん、今言ったことは、全てそこそこ関心をもちながら会話をしていることと思います。

私たちは、会話の時に、いろんなクセが出てしまいます。特に「関心」については、会話は成り立っていても、つい同じような部分に、無意識に関心が行ってしまいます。

こんな事ありませんか?相手が話している時、あなたはそれを聞いていた状況であるはずなのに、

「えっ?なんて?」って(^-^;

そう、聴いているようでいて、関心が違う部分にあるから、聴いてなかったのです(^-^; でも、それは、誰にでもあることですよね(^_-)-☆

さあ、今日は、私からのお願いです。

今日の相手との会話の中では、1番の関心を「相手の気持ち」「相手の感情」「相手の心」にしてみてもらえませんか?

相手の見える部分も、声も、内容も大切です。ですが、相手の今の心の状態にも、強く関心をもってみてあげてほしいのです。そして、できれば、相手の心の部分に、「感動したり、同情したり、同感したり、労ったり、励ましたり」してみてあげてみてください。

きっと相手は、いつもと違う反応を、見せてくれると思います。きっと相手は、今まで以上に、心を開いて本音で話しをしてくれるようになると思います。そしたら、きっとあなたも、とても嬉しい気持ちになれると思うのです。

関心の持ち方で、人との関係は、驚くほど変わるかもしれませんよ(*^^*)

 

 

ページトップへ

癒しの風の帯

# 181002  嬉しい・楽しい・悲しい

第2回  2018年10月08日

あなたは最近、「嬉しい」「楽しい」「悲しい」この3つの言葉を相手に正直に伝えたことありますか?

あなたは最近、この3つの言葉を自分自身につぶやいてみたことありますか?

あなたは最近、自分の本音の感情を感じていますか?

さあ、折々の素直な感情を、あなたも言葉にしてみませんか(*^^*)

常識や、正義や、道徳などではなく、あなたの心に湧き出る感情を言葉にしてみましょう。

相手に伝えてもいいし、自分でこっそりつぶやいてもいい。

自分の感情を、時々は、日光浴させてあげて下さいね(^^)/

 

 

ページトップへ

癒しの風の帯

# 181003  私だけの「勇気の詩(うた)」

第3回  2018年10月09日

誰でも、心の奥には「弱い自分」がいます。弱い自分を知っているから、鎧をまとい、防具や武器を装備して、あらゆる環境、あらゆる危険、あらゆる敵に備えます。

でも、弱い自分の心そのものは、なかなか強くできませんよね。弱い心が、いきなり強くなることはできません。ただ、自分自身で、自らの弱い心に力を与えることは出来ます。

それは「詩」です。自分自身が奮い立つ「詩(うた)」です。

その「詩(うた)」は、誰にも見せない弱さを知っている自分にしか作れません。

でも、世の中には、自分を勇気づけてくれる言葉がたくさんあります。

どの言葉に、誰の言葉に、あなたは勇気づけられましたか?

これからは、その勇気づけられた言葉を書き留めておいてください。それらが貯まったら、書き留めた言葉たちを、並べてみましょう。それらはきっと、あなたの弱い心を励ましているはず。それらは、あなたの弱い心は何かを教えてくれているはずです。

さあ、今度は、その勇気づけられた言葉たちを使って、あなたの弱い心が奮い立つ、あなただけの「詩(うた)」を作りましょう。

あなたの心に語りかける、心が奮い立つ自分だけの「詩」を。そして、その「詩」を声を出して読んでみましょう。自分自身に語りかけながら(*^^*)

心が弱くなっている時は、自分で作った「勇気の詩(うた)」を何度も読み直しましょう。

きっとそれは、あなたの最大の武器になるはずです。

私(深層心理セラピスト)が作った自分のの「勇気の詩」はこちら。

 

 

ページトップへ

癒しの風の帯

# 181004  笑顔の作り方

第4回  2018年10月10日

幸せだから笑顔でいられるのか、笑顔になれれば幸せでいられるのか。あなたは、どちら派ですか?(笑)

では、笑顔になるには、心が笑顔状態になって笑顔になるのか、習慣作りから笑顔になるのか。うぅ〜ん難しい(笑) でも、笑顔は間違いなく幸せに近い存在ですね。

心が笑顔になって、表情が笑顔になる方法は、カウンセリングかな(^-^; でも、何でもかんでもカウンセリングってのは、どうかと(^-^;

という事で、今日は、習慣作りからの笑顔になる方法を・・・(^^)/

ポイントは2つだけ!

1つ目は、『目を広げる!』です。でも、広げる方向は『下向きに!』ですよ。

目は下を向かないでくださいね。目は前を向いたままです。下に目を広げる意識で、大きな目にしてみましょう(^^)/ ちなみに、目を広げながら、「あご」も引きましょうね。

2つ目は、『口の上半分を上げる』です。口の上半分だけです。口の下半分は、力を抜きます。

上半分の左側は、左斜め上に。上半分の右側は、右斜め上に上げてみて下さい。

そして、目と口を同時に動かしてみましょう。どちらも最初は、顔が引きつりそうになるでしょうが(^-^; きっととても良い笑顔になっていくはずです。

カタチから入る笑顔の習慣作り。

できたら、初期の頃の笑顔と、1か月後の笑顔で、自撮りしておいて、見比べてみて下さい(^^)/ けっこう驚くと思いますよ(*^^*)

 

 

ページトップへ

癒しの風の帯

# 181005  自分への関心

第5回  2018年10月14日

「あなたは、本当はどんな人生を送りたいと思っていますか?」

「あなたは、これからの人生で、何がしたいですか?」

心理学セミナーで知り合った仲間と、ある懇談会で話しをしている時、上記のような質問をしました。

すると、ある男性は、みんなの前で即座に答えました。

そこで、今度は 「では、そのためには、これから何が必要ですか?」と質問しました。

彼は少し考えてこう答えました。「お金と時間ですかね」

私は、「では、あなたにとって必要なお金と時間を作るには、これから、どうすればいいか。それが、重要なテーマの1つですね。」これは、ほんの些細な会話でした。

でも、その時の他の人も、それぞれが、自分の事として、考えているような瞬間でもありました。

サロン終了後、しばらくして、彼から、メールが届き、「先生のおかげで、自分の問題に気づくことができました」と、喜びと感謝の言葉をいただきました。

他の人からも、「とても考えさせられることが多い素敵な会でした」とメールをいただきました。

自分の五感によって、周りのことはよく分かりますが、自分自身のことは、あまりに身近すぎて、なかなか気づくことは難しいですね。

自分自身に気づくには、自分の本音を感じてみること。自分と会話してみること。そして、自分のことを何よりも優先できる思考の時間を作ること。

自分自身に関心をもち、自分の生き方に興味をもつ。実は、とてもとても大切な習慣だと私は考えています(^^)

さあ、今度はあなたにも!「あなたは今、本当はどんな人生を送りたいと思っていますか?」「あなたは今、これからの人生で、何がしたいですか?」そして、「では、そのためにはこれから何が必要ですか?」

どうか、あなたも自分自身に答えてみてあげて下さい。どんな言葉が聞けるのか、ても興味が湧きませんか?(^-^;

 

 

ページトップへ

癒しの風の帯

# 181006  見えない意思

第6回  2018年10月15日

「見えない意思」、それを心理学では 「無意識」や「潜在意識」などと呼びます。

とにかく、自分が持っている、自分の中に存在しているのが、「無意識」や「潜在意識」という「見えない意思」のようなのです。

ところが、この「見えない意思」は、どうやら、私たちの生き方に、ものすごい影響を及ぼしているようです。

 

それはどういうことか、というと、一言で言えば、「私たちは、ついつい自分の『見えない意思』にコントロールされた感情で生きようとしてしまう」という事です。

 

まるで、「見えない意思」が、自分の願いであるかのように自分の心をコントロールし、その願いを叶えようとするかのように、あなたの感情や思考に乗り移ってしまうのです。

でもその「見えない意思」は、自分では見えていないから、なぜ自分がそんな生き方をしてしまうのか理解できません。

いつもは、目の前に起こる出来事に対し、自分の「見えている意思」で、様々に考え、対処して生きているはずです。

でも、しっかりとした意思で生きないと、いつの間にか、「見えない意思」の思考に、ついつい持っていかれてしまいます。

この「見えない意思」というのは、とても強力なんです(^-^;

 

この「見えない意思」は、どうやって生まれたのでしょうか?

それは、これまでのあなた自身の人生での様々な経験から生まれてきています。

では、その「見えない意思」をどうやって制御すればいいのでしょうか?

それは、まず、「見えない意思」とは何かに『気づく』ことです。

では、どうやって気づけばいいのでしょうか?

それは、自分の見える意思と会話をすることです。

いろんな自分自身の出来事に対して、本当は、どうなりたかったのかと会話してみるのです。

そして、ではなぜそうならなかったのかと、自分に聞いてみる。すると、「見える意思」と実際の「自分の行動」に矛盾があることに気づける時があります。

その矛盾こそが、「見えない意思」に気づくヒントです。

 

ただ、そう簡単に矛盾に気づくことはできません。

でも、自分との会話を諦めなければ、自分の意志と行動との矛盾に気づこうと意識し続ければ、いつかきっと、何かが起こると、私は信じています。

そのためにも、時々、自分の意思を、言葉にしてみませんか?

「今、私は、こう思う」「今、私は、こう感じた」「こうしたい」と。

 

自分との会話という習慣は、いつしか自分の「見えない意思」にたどり着く、大きな力になると信じています。

「見えない意思」に気づけば、「見えない意思」を「見える意思」に書き換えることも可能になります。

実際の生き方と自分の意思が一致するならば、自分の思い通りの生き方が出来るようになるかもしれないのです。

 

 

ページトップへ

癒しの風の帯

 

 

ページトップへ

癒しの風の帯

 

 

 

癒しの風の帯

 

ページトップへ